もし樹木が喋ったら資料、証拠が一切なしで書ける社説。

2018年02月28日

折田先生像2018

DW3s4bTUQAUIViN



京大入試恒例の「折田先生像」、今年はリセットさん

国公立大学の2次試験が25日、府内でも始まった。保護者らの激励を受けて試験会場に入る受験生らの姿もみられた。  

約7600人が受験した京都大吉田キャンパス(左京区)では、恒例の「折田先生像」が登場。京大の前身、旧制三高の校長・折田彦市の胸像にいたずらが相次ぎ、撤去されてからは毎年違うハリボテ像が作られるようになった。  

今年は、人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズの「リセットさん」というキャラクターに。ゲームで失敗した時などにリセットボタンを押すと登場するといい、途中でリセットできない入試に挑む受験生たちの緊張を和らげていた。


oritakanban




新傾向は自作の警告文。


このエントリーをはてなブックマークに追加
takutsubu at 11:01│Comments(0)Side Road 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
もし樹木が喋ったら資料、証拠が一切なしで書ける社説。