たくろふのつぶやき

夏休みはそれを楽しみにしている間こそ至高。

2012年12月

なり振り構わず

misubiiki





abetataki






53 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/01/16(日)
だからといって極悪非道な麻生元首相の失政の数々を許すわけにはいかない!
・漢字の読み間違い
・カップラーメン
・ホッケの煮付け
・ボールペンのキャップ
・バー通い
・給付金はさもしい
・母親の命日に墓参りをして人気取り
・娘の誕生日にステーキをご馳走する
・口が曲がっている
・世襲議員



90 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/01/16(日)
»53
4番目のは何?



134 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/01/16(日)
»53
「ホッケの煮付け」って何があったのww



678 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/01/16(日)
»90
こんにゃくゼリーで窒息している人がいるのに
国会でボールペンのキャップを加えるなんて不謹慎だ
子供がまねをしたらどうするんだ!!
国会で謝罪しろ!!

»134
ホッケの煮付けなんて料理はない!!
ホッケの塩焼きだろ!!
国会で謝罪しろ!!



257 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/01/16(日)
»53
だからといって鳩山元首相の功績の数々を忘れるわけにはいかない!
GDP下落率………………歴代総理中第1位
自殺者数  ………………歴代総理中第1位
失業率増加………………歴代総理中第1位
倒産件数 …………………歴代総理中第1位
自己破産者数………………歴代総理中第1位
生活保護申請者数…………歴代総理中第1位
税収減  ……………………歴代総理中第1位
赤字国債増加率……………歴代総理中第1位
国債格下げ ………………歴代総理中第1位
不良債権増 ………………歴代総理中第1位



507 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/01/16(日)
»257
おお・・・すげえ・・・



772 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/01/16(日)
»257だからといって極悪非道な安倍元首相の失政の数々を許すわけにはいかない!
・国民投票法成立
・米軍再編特借法成立
・社会保険庁改革関連法成立
・公務員制度改革関連法成立
・海洋基本法成立
・テロ特借法延長
・教育基本法改正
・防衛庁の省昇格
・北朝鮮核実験に対する制裁決議を通した。
・多方面外交(特に欧州と中東・南アジア)
・日本版NSCを提唱



881 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2011/01/16(日)
»772
失政どころか正しい政策だろw




客観評価よりも主観的主張になり下がってる

イブラヒモビッチ



後ろに眼でもついてるのか

ドッジボール





ドッジボールやりてぇ

たくつぶ更新頻度

最近、更新頻度ががくっと落ちているたくつぶですが。
読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。


よく就職して仕事をすると忙しくなる、なんてことを申しますが、まったくですな。
ここのところたくつぶの更新ができなくなっているのも、要するに仕事が忙しくなったからなんですけどね。趣味よりとりあえず仕事優先。

仕事が急激に忙しくなったのは、大学で学生さんの面倒をみる時間が急激に増えたのが理由のひとつです。
僕はいつもたくつぶは家で書きます。大学での仕事中には書きません。ところが最近、仕事を家に持ち帰ることが増えました。大学で授業がない空き時間には、だいたいゼミ生やインターン生がアポを入れてきます。個人研究のディスカッションや個人的な相談など、予約を入れて面会に来る学生さんが多くなっています。
僕は基本的に、どんなに忙しくても学生さんのアポは断りません。ひとつには僕がそういう教育を受けてきた、ということもありますが、なによりも僕は学生さんと1対1できちんと相手をするのが指導教員の仕事だと思っています。

そうすると、いままで大学の空き時間に行っていた様々な事務仕事ができなくなってしまうわけです。そうなると、仕事を家に持ち帰ることになります。それでたくつぶの更新ができなくなる、とまぁ、そういう循環ですね。

たくつぶの昔の記事を読んでみると、まぁ昔の僕はヒマでしたな。特にアメリカの大学院時代の頃を見返してみると、期末論文や学会発表など忙しいはずだった時期でも、物凄い量の記事を書いてますね。

僕はいま、大学で学生に「研究テーマというのは、日常にとても近いところにあるものだ」なんてことを言ってますが、この頃の僕はそれがものすごく柔軟にできていたような気がします。昔のたくつぶの記事を読み返すと、日常生活の中で興味をもったことを貪欲に書いてますね。小さいことでも長い記事が書けてたんだなぁ。
就職して仕事に就いて、毎日が課題と義務の毎日になってしまって、僕のほうが変わってしまったのかもしれませんね。感性が固くなってしまったのか、ものに感動する心が錆びてきてしまっているのかもしれません。

まぁ、僕の研究室には毎日学生さんが訪れますので、たくつぶのネタには欠きません。おもしろい学生さんがたくさんいますから。もうちょっと気持ちにゆとりをもって、学生の頃の心のやわらかさを取り戻してみるべきですかね。



趣味に割いている時間も少なくなったしなぁ

上達のための心構え

能をつかんとする人、「よくせざらんほどは、なまじひに人に知られじ。うちうちよく習ひ得て、さし出でたらんこそ、いと心にくからめ」と常に言ふめれど、かく言ふ人、一芸も習ひ得ることなし。  

未だ堅固かたほなるより、上手の中に交りて、毀り笑はるゝにも恥ぢず、つれなく過ぎて嗜む人、天性、その骨なけれども、道になづまず、濫りにせずして、年を送れば、堪能の嗜まざるよりは、終に上手の位に至り、徳たけ、人に許されて、双なき名を得る事なり。  

天下のものの上手といへども、始めは、不堪の聞えもあり、無下の瑕瑾もありき。されども、その人、道の掟正しく、これを重くして、放埒せざれば、世の博士にて、万人の師となる事、諸道変るべからず。

(徒然草150段)


芸能を身につけようとする人は、「良くできないような時期には、なまじっか人に知られまい。内々で、よく習得してから、人前に出て行くようなことこそ、誠に奥ゆかしいことだろう」と、いつも言うようであるが、このように言う人は、一芸も習得することが出来ない。

まだまったくの未熟なうちから、上手の中にまじって、けなされても笑われても恥ずかしいと思わずに、平然と押しとおして稽古に励む人は、生まれついてその天分がなくても、稽古の道にとどこおおらず、勝手気ままにしないで、年月を過ごせば、芸は達者であっても芸道に励まない人よりは、最後には上手と言われる芸位に達して、人望も十分にそなわり、人に認められて、比類のない名声を得る。

世に第一流といわれる一芸の達人といっても、初めは下手だという噂もあり、ひどい欠点もあったものである。けれども、その人が、芸道の規律を正しく守り、これを重視して、気ままにふるまうことがなければ、一世の模範となり、万人の師匠となることは、どの道でも、かわりのあるはずがない。



「勉強してからTOEFL受けます」という人が留学に成功した試しはないし、「間違えるのが恥ずかしいから」という理由で読書会や勉強会に参加せず自分だけで勉強しようとする人が大した成果を出せることもない。その時その時の短期的な評価だけを気にするか、最終的に自分が達したい目標を遠くに見据えているか、の姿勢の違い。



最近の学生がよく言う「公開処刑」ってありゃ何のことだ。
ペンギン命
ここでもつぶやき
バックナンバー長いよ。
リンク用
かんたんアクセス
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ