たくろふのつぶやき

食欲の秋の季節がやってまいりました!o(^▽^)o

2010年09月

ダンクシュート





よし今日も気合入れて行こう

一本!





どんな腰の強さしてるんだ

オードリー若林の逆発想

オードリー若林の目標設定の妙技
(「凹レンズ ~まとまりのない日記~」さま)


「岡本太郎さんの太陽の塔なんですけど、なんで好きかっていうと、太陽の塔を作るいきさつがすごい好き。僕ら、ずーっと7年ぐらいウケなかったんですよ、全く。笑わそうと頑張ってるのに全然ウケなくて、頭が変になってきちゃって、6年間スベり続けてると。その時ちょうど岡本太郎さんの本とか、美術館とかに興味を持ち始めて。
太陽の塔を造ったいきさつが、進歩と調和っていう大阪の万博のテーマで、岡本太郎さんがオブジェを作ろうとしてたんですけど、「逆に調和と真逆のものを造ってやろうということで、太陽の塔が上から睨みつけているものを、調和と真逆のものを造ったんですよ」って本に書いてたんです。
『伝わらないものをやれ』っていうのを、岡本太郎さんの本で読んで。僕、すごい感化されちゃって。ウケない事を作ればいいんだと思って、春日に「ちょっと太陽の塔みたいな立ち方をしてくれ」って頼んだんですよ。
笑わそうと思ったら、ホントに難しいんですけど、岡本太郎さんはちょっと見る人がイラっとするような、なんだこれは!って思うものをつくろうとするっていうのを本に書いてたんで、イラっとさそうと思ったら、すごく簡単なんですよね。すっごいイライラしてるんですよね、お客さん。
ライブの出待ちって『面白かったです』っていうために待つんですけど、俺らは、文句いう出待ちの人がいっぱいいたんですよ」




生き残る奴は自分で頭を使って考えてる

おいしいゆうごはんをいただくのだ

ゴキゲンの嫁とスーパーにお買い物に行きます。


「♪ネコとアヒルが徒党を組んでー幕府の転覆をー♪」

・・・。

「♪そーれ打ち壊しー♪」

そんな歌でしたっけ。

「んー。だいたいそんな感じでしょ」

はぁ。

「あーそうそう、ゆうごはん何か食べたいのある?」

んーと、ハンバーグが食べたいでつ。

「ハンバーグか、いいね。じゃあひき肉とタマネギと」

それと、今回はデミグラじゃなくて、和風のがいいでつ。

「和風?じゃあおろしポン酢?」

うん。

「もうおうちにポン酢なかったと思うなぁ。買わなきゃ。」

ポン酢は・・・あ、ここだ。

「せっかくだからおいしいのにしましょう。」

ぬ。こんなポン酢がありまつよ




ゆずぽん


実に標準価格の3倍、738円也のポン酢 




「あー、これ知ってる。超おいしいよ。」

・・・ではこれを試してみまつか

「・・・ワレワレはそこまで偉くなったでしょうか」

うむ、ちょっと上流階級ごっこをするものいいのではないかと



そんなこんなで738円のポン酢でおろしハンバーグをいただきましたら




超美味ぇ。




なんていうんですかね、「ついに出会った」という感じの美味しさです。
ポン酢の概念を大きく書き換える美味しさと申しますか


幸せな週末のゆうごはんをいただきました



しかもふた玉焼いてもらっちゃった

会議は踊る、されど進まず

今日も今日とて会議でした。


おとといは8時間というとんでもないロングな会議だったのですが
そこはそれ。後期授業はじめからそうそうそんなに長い会議もあるまいて。
今日の会議はどのくらいかかるかなー、と思って出向いたら



9時間かかりました



効率性とか一切無視。
ペンギン命
ここでもつぶやき
バックナンバー長いよ。
リンク用
かんたんアクセス
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ