たくろふのつぶやき

あ、袋いいです。

2006年04月

空も飛べるはず

f218a609.jpg




あらぁーーーーーー?

いざ謀反

7342be66.jpg



謀反の起きそうな城ランキング



しかもカテゴリーが「レジャー」なのがよく分からん



謀反は起こされる側に廻ったら負けだ

残業=仕事熱心?

残業しないで帰るSEって、やる気ないんじゃない?
(Tech総研)


バカみたい。
そもそもこの上司が仕事できない奴なんだろうな。


残業というのは単位時間中に仕事が片付けられない奴がやるのが基本であって、きっちり仕事してるのに残業するのを強要するのは本末転倒だと思いますが僕間違ってますか。残業時間数で仕事の熱心さを計るような会社はどうせそのうち潰れると思うんですが。効率性に関して大きく勘違いしてる会社がたいした業績をあげられるはずはないし。



固定時間のルーティンでは片付かない業種でもメリハリは大事かと

チェルノブイリ

1dc6fe59.jpg



チェルノブイリ 多くの教訓を学び取ろう
(2006年4月27日 産経新聞社説)
チェルノブイリ 「起きたら終わり」の怖さ
(2006年4月27日 朝日新聞社説)
事故の教訓を希望につなげたい
(2006年4月22日 読売新聞社説)
チェルノブイリ 事故の影響に終わりはない
(2006年4月25日 毎日新聞社説)
忘れてならぬチェルノブイリの教訓
(2006年4月26日 日本経済新聞社説)


忘れてはなりますまい。


こういう大事故が起きたときに、国の危機管理のレベルと基本姿勢が見えると思います。


チェルノブイリ、爆発なかったことに…党幹部パニック

チェルノブイリ原発爆発事故から20周年を迎えた26日、露紙イズベスチヤは、事故直後、当時のソ連共産党の最高幹部たちがパニック状態で開いた党政治局会議の議事録の一部を初めて紹介した。

 同紙によると、議事録は事故発生から3日後の1986年4月29日の会議のもの。当時、情報公開(グラスノスチ)政策を推進していたミハイル・ゴルバチョフ書記長は、「正直に行動することが最善の道だ」と主張する一方、「公表の際、我が国の原発設備の名誉が傷つかないよう、原発は修理中だった、と言わなくてはならない」と情報操作も提案している。

 アンドレイ・グロムイコ最高会議幹部会議長は、「(社会主義圏の)兄弟諸国には、多く情報を提供し、米英には対しては一定限度の提供にとどめるべきだ」と発言。ミハイル・ジミャニン党書記に至っては「爆発は起きておらず、放射能漏れが生じただけだ、と発表することが大事だ」と重要事実の隠蔽(いんぺい)を求めている。



これが旧ソ連の姿勢。うろたえてわけ分からないこと言って。
隠せるわけなかろうが。


権威と威信が体制の維持に直結する共産体制だと全力で隠そうとするでしょう。経済力が衰えると最初に杜撰になるのは安全管理ですから、お金がない共産国家は非常に危ないですね。



20年前の話では済まない

コインロッカー

山形由美さんの?フルート、JR川崎駅ロッカーで発見


 フルート奏者の山形由美さん(46)のフルート2本(計1200万円相当)がJR東京駅のコインロッカーから盗まれた事件で、被害品とみられるフルートがJR川崎駅構内のコインロッカーで発見されていたことが26日、わかった。

 山形さん本人が27日午後にも神奈川県警川崎署に出向き、自分のフルートかどうかを最終的に確認するという。

 山形さんは23日午前11時30分ごろ、東京駅の地下通路のコインロッカーに、フルート2本が入ったバッグを入れたが、同日夜に戻った際になくなっていたため警視庁に届け出た。

 川崎署によると、同日午後0時55分ごろ、川崎駅で、カギのかかっていないコインロッカーを開けた駅利用者が、バッグに入ったフルート2本を見つけ、近くの飲食店に預けた。飲食店ではそのまま保管していたが、新聞報道を見て、26日に同署に届け出たという。

 盗まれたフルートはそれぞれ14金製とプラチナ製で、山形さんがコンサートなどで使用している。



本人のものだといいですね。


しかし盗んだ奴も失敗だと思ったろうなぁ。こんな珍しいフルートだと日本にそう何本もないだろうし、これだけ報道されれば捌いたところですぐ足がつくから、迂闊に売り飛ばせない。

そもそも、14金製とプラチナ製1200万円相当の貴重品をコインロッカーに預ける神経が分からん。僕だったら肌身離さず持って歩く。ロッカーに掲示してある使用注意書にも「貴重品は預けちゃいけません」と書いてある。


c894d1ac.jpg



しかも、そのロッカーの鍵を落としたとのこと。拾った人がロッカーを探し当てて盗んだんだろう。

なんかいろんな意味で一般人とは感覚が違う気がする。



なんとしたこっちゃ
ペンギン命

takutsubu

ここでもつぶやき
バックナンバー長いよ。
リンク用
かんたんアクセス
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ