たくろふのつぶやき

お出かけの時には保冷剤を持つのだ

2006年01月

関係ありません

東急イン「うちは無関係」=「東横」と勘違いの抗議も


「一切関連ございません」。東横インの無断改造問題に絡み、ホテル「東急イン」などを展開する「東急ホテルズ」(東京都渋谷区)は28日までに、同社ホームページ(HP)に東横インとの関連を否定するお知らせを掲載した。

 東急ホテルズの広報担当者によると、同社には27日の問題発覚以降、「東横イン」あてとみられる抗議がメールや電話などで10件ほど寄せられたという。 



「東急イン」のホームページを見てみましょう。


69a65384.jpg



よーく見ると



5361cb95.jpg



2006年1月27日より不正改造問題が報じられている「東横イン」は、「東急ホテル」、「エクセルホテル東急」、「東急イン」、「東急リゾート」の4つのブランドホテルを展開する私どもの「東急ホテルズ」とは、関連の無いまったく別のホテルチェーンであり、東急グループとの関連もございません。

平成18年1月27日
株式会社東急ホテルズ




悪いのは東横インですからね。



おっちょこちょいがいるもんですな

東横イン

東横インの偽造工事が叩かれてます。


2006年01月31日 産経新聞『産経抄』

2006年01月31日 朝日新聞『天声人語』


東横インが、法律や条例で義務づけられた身障者設備を不正改造していた問題が波紋を広げている。社長は会見で、条例違反を認めながら、「身障者客室を造っても、年に一、二人しか来なくて、一般の人には使い勝手が悪い」といってのけた。
(『産経抄』)


西田憲正社長が記者会見で自らの違法性を評した言葉は、あまりにも軽かった。「時速60キロ制限の道を67?68キロで走ってもまあいいかと思っていた」。「バリアフリー」の流れに逆行する情けない言葉だ。
(『天声人語』)



ひどいですねぇ。


一連の建築強度偽造事件に引き続き明らかになった建築業界の不祥事であるわけだが、どうも法律を軽視し、ないがしろにする姿勢が横行しているようで気になる。ちょっと法律をなめすぎてはいないか。

言うまでもなく、法律は守らなければならない。特に建築基準法や道路交通法などの公共の安全に関わる法律は、軽視すると大惨事を招く。

「時速60キロ制限の道を67?68キロで走ってもまあいいかと思っていた」とは恐れ入る。こんなことを言う人が経営するホテルに泊まることを考ええるとぞっとする。普段、往来で時速60キロ制限の道を67?68キロで走っているクルマが多いからといって、その行為が容認されるわけではない。ましてや、そういう現状をもって道路交通法の意義を貶めるなどもっての他だ。

だが、世の中にはそう考えない人がいるようだ。
以前、僕の記事に対するコメントとして「違反者の多さはその法が社会の実状に適していない可能性を示す重要な指標です」と平然と言い放った人がいた。速度制限を守らないクルマが多いことや、年に身障者が1?2人しか利用しないことを以て、法律を「現状に適応してない」などと考え軽んじる人は、大きな勘違いをしていると思う。ところが、そう思う人は、僕が想像している以上に多いのかもしれない。法律に基づいて社会の在り方を決めようとするのではなく、自分の都合に合わせて勝手に法律を無視する人が多くなってはいないか。

ここ一年ほど頻発するようになった鉄道各社の事故や、建築基準違反などの事件は、共通した要因として「目先の利益に捉われて、法律と安全基準を無視したこと」がある。こうした、安易に法と安全に背く姿勢は、取り返しのつかない大惨事を招くばかりか、法治国家としての社会通念までをも崩壊させる恐れがあると思う。

「年に身障者が1?2人しか利用しない」「身障者用の施設が一般客の利用の妨げになる」という現状を以て、「ホテルに身障者用の設備をつけなくても構わない」という理屈が正当だと言えるだろうか。
「一般客の利用を不便にするような建築基準法の方が、社会の現状に対応していない」と言い張るつもりだろうか。



そういう人が社長になるとこういう企業になるんだろうな
続きを読む

駅のぬこタン

0d6cba94.jpg




でんしゃ こないニャ

究極のデザート

究極のデザートレシピ
(Yahoo! 「レシピ情報」)



「作り方」が無敵だ。

捕鯨反対

83b1a17e.jpg



グリーンピース、クジラの死がいを在独日本大使館前で公開



環境保護団体グリーンピースの活動家らは18日、日本の調査捕鯨に反対し、在独日本国大使館前にクジラの死がいを持ち込んだ。
 このクジラは全長17メートル、重さ約20トンのナガスクジラで、前週末にバルト海で死んだものとみられる。



本当に自然を愛し生物を慈しみクジラを保護しようとする心があれば、こんなことは絶対にしないと思うのですが。



クジラ クジラさんかわいそう クジラ
ペンギン命
ここでもつぶやき
バックナンバー長いよ。
リンク用
かんたんアクセス
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ