たくろふのつぶやき

夏休みはそれを楽しみにしている間こそ至高。

2005年08月

牛の飼い方

743 Classical名無しさん sage New! 05/08/24 14:41 ID:Bmk/ss2s

○アメリカの企業
牛を2頭飼っている。1頭を売って、残りの1頭に乳を4倍出させようとする
牛が突然死して驚く

○ロシアの企業
牛を2頭飼っている。牛を数えたら5頭だった
再度数えたら42頭だった。さらに再度数えたら12頭だった
牛を数えるのをやめてウォッカをもう1本開ける

○インドの企業
牛を2頭飼っている。牛を崇拝する

○韓国の企業
牛を2頭飼っている。
しかし昔は1000匹いたと日本に賠償を要求している。

○北朝鮮の企業
牛を2頭飼っていたらしいが、最近逃げたらしい。

○日本の企業
牛を2頭飼っている
仕様変更して、大きさを通常の牛の10分の1、乳を20倍出す牛にする

○ドイツの企業
牛を2頭飼っている
仕様変更して、エサを月1回しか食べずに100年生きる牛にする

○イタリアの企業
牛を2頭飼っている。でも社員は牛がどこにいるか知らない
ランチの時間なので牛の話はこれまで



そういえばここんとこ牛肉食べてない

外延の対象

182番組の途中ですが名無しです2005/08/27(土) 22:44:20 ID:NPhu270c0

脳は凄いとか言うけど、その価値判断してるのは脳だからな。
つまり、脳自身が脳は凄いって言ってるわけだ。
それゆえ、脳はめちゃ自信過剰って事は論理的にはっきりしている。
だから、俺ってすごくね?とか言ってる奴と同レベル。



ちゃんと論破してみよう

ガウス平面

世の中には気が狂ったとしか思えない天才がいるらしい。


えーと、複素数について。

ガウス平面を使うと、実数の計算がビジュアルで理解できる。
そもそも複素数の和は実数部分、虚数部分をそれぞれ足せばよいし、積は変数をもつ多項式を展開する要領で、虚数単位i をひとまとめにすればいい。

これをガウス平面上で考える。
異なる位置を占めるふたつの点で表される複素数同士の積は、

長さは「かけた長さ」、角度は「合わせた角度」

の点として示される。
ここで「長さ」とは原点からの長さ、「角度」とは実数軸の正の部分から反時計回りに測った角度のことを言うことにする。

こう考えると、たとえば「マイナスとマイナスをかけると、なんでプラスなのか」という問題がビジュアル的に解ける。
ふつう中学校の導入では、この問題は分配法則を使って解く。ところがガウス平面で考えると、虚数部分をもたない実数のマイナスの数同士というのは、要するに

「実数軸の正の部分から反時計回りに測った角度が、それぞれ180度の二点」

ということになる。
積は「角度を足す」のだから、マイナスとマイナスをかけると、180度と180度を足すことになり、360度ぐるっと廻って実数軸の正の部分に戻ってくることになる。


複素数を未知数とする方程式で、xn =1 の形をしている方程式を円分方程式という。たとえば、x20=1 を解け、と言われたら、実数の範囲ではx=1, -1でおしまい。ところが複素数に拡張すると、解は20個ある。ガウス平面上の単位円(半径1の円)を20等分した点すべてがx20=1 の解となる。1と-1は、そのうち実数軸上にのっている特殊な例にすぎない。

では、x17=1 はどうだろう。

φ = 360/17とおき、
cosφ + cos4φ = a
cos2φ + cos8φ = b
cos3φ + cos5φ = c
cos6φ + cos7φ = d
a+b = e
c+d = f

この連立方程式を根性で解くと、cosφが求まる。

64c19857.jpg



要するにcosφが有限個の実数で表せるので、単位円との交点を作図で求めることができることになる。

このようにしてガウスはx17=1の解を平方根号だけで表せることを発見し、正17角形が作図可能であることを証明した。

ガウス、19歳の春のことだったそうだ。



不愉快な奴だ。

痛みの単位

経済 : 痛みを数値化 世界初の医療機器開発=岡谷の「オサチ」


岡谷市長地小萩2の「オサチ」(小松勝社長)は、痛みの大きさを数値化して客観的に判断する世界初の医療機器「閾(いき)値・痛覚測定システム(仮称)」を開発し、商品化に向けた量産体制を整えた。2006年3月に厚生労働省の承認を得る予定で、同年4月の発売を目指している。

 痛みは主観的な感覚量のため、正しく他人に伝えることが困難で、医療現場でも患者自身の申告に基づいて医師が痛みの大きさを判断し、治療や投薬が行われている。  こうした状況を踏まえて、同社は感じている痛みの大きさと同程度の強度を感じる電気刺激を測定し、痛みを客観的に定量化する計測器を開発した



単位は当然、「ハナゲ」だろう。



嘘から真が出るか

えーい、つくってしまえー

<朝日新聞>新党結成巡る記事をねつ造、記者を懲戒解雇
(2005年8月29日 毎日新聞)


 朝日新聞社は29日、田中康夫・長野県知事らの新党結成問題について、取材をしていないのに、取材できたかのような情報をもとに記事を掲載したとして、長野総局の記者(28)を懲戒解雇、木村伊量東京本社編集局長を更迭するなどの処分をしたと発表した。

 記事は21日付朝刊2面に掲載された新党結成をめぐる「『第2新党』が浮上」と22日付朝刊3面に掲載された「追跡 政界流動」の2本。

 長野総局の記者は13日に亀井静香・元自民党政調会長と田中知事が東京都内で会談したことについて、田中知事から取材していないのに「田中知事から取材して、両氏が長野県内で会談していたことが分かった」との内容の情報を社内に報告。この情報をもとに記事が掲載されてしまったという。朝日新聞社は30日付朝刊で「おわび」記事を掲載する。

 ▽吉田慎一・朝日新聞社常務取締役(編集担当)の話 あたかも取材をしたかのような報告メモをつくり、それが記事になるという、朝日新聞の信頼を揺るがす極めて深刻な事態が起きてしまいました。田中康夫・長野県知事や亀井静香・元自民党政調会長ら関係者と読者のみなさんにも深くおわび致します。特別チームを社内に立ち上げ、傷ついた信頼の回復のため具体策を早急に公表します。




得意技キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


欲しい情報が欲しい形で得られなかったら勝手に作ってしまう朝日新聞の本領発揮。
これで他社の取材姿勢を糾弾して偉そうなこと抜かすから面白過ぎる。

そして2ちゃんねるではボコボコに叩かれてお祭り状態。



社の体質としか思えない
ペンギン命
ここでもつぶやき
バックナンバー長いよ。
リンク用
かんたんアクセス
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ