たくろふのつぶやき

お鍋には熱燗をつけてくれたまへ。

2005年05月

096da589.jpg



壁に描かれたグラフィティなんですがどうやって描いてあるのかわかんない。
タネあかしはコチラ



ナマで見てみたいなぁ

横浜ベイスターズ、選手会ふれあい企画『星に願いを』プロジェクト:第1回


横浜ベイスターズの選手たちが地元の小学校をまわって地域交流するイベント。

おおお、すばらしいことじゃないですか。
子供に夢と希望を与えるすばらしい企画ですね。
なんでも、シーズン中にこういう企画をするのは珍しいとのこと。

シーズン中に(授業を)やった方が子供たちにもっと身近に感じてもらえる」と三浦選手が話していました。昼間教室で一緒に授業をした選手が、夜は横浜スタジアムで試合をやっていることはちょっとした“不思議体験”かもしれません。しかし、地域の一員として選手が身近にいることを、実際にふれあうことでお互いに理解しあえたに違いありません。「本当にいい経験。楽しかった!」という鈴木選手会長の言葉どおり、子どもたちと選手たちの笑顔が、キラキラとした“星”のように輝いていました。


えー。

企画はもちろんすばらしいんですが



4段目はオチなんでつか?



少なくとも僕はものすごく吹いたんですが

なんでセックスすることを「エッチする」というのか


もともとは「変態」のローマ字表記の頭文字であり、非難する際に「変態!」という代わりに用いられた言葉。昭和三十年代にそのような意味で用いられるようになった。

宝島社の「アイドル探偵団'97」での記述は以下の通り。

  「(クラリオンガール)第九代('83年)の香川えみについては興味深いエピソードがある(略)。当時明石家さんまが司会をする『サタデーナイトショー(東京12チャンネル)』という番組があった。この番組に出演した香川が、さんまとのトークの中でこのいいまわしを使ったのである。さんまも筆者同様、はじめてこのいいまわしに接したようだったが、すっかり気に入ってしまったらしく、その後しきりに、いろいろな番組で「エッチする」を連発していた。さんまが使ったことでこのいいまわしが世間に通用するようになった」




最初に言い出す人、広める人ってのが必ずいるもんなんですね

95 名前:名無しさん@5周年:2005/05/25(水) 15:29:15 ID:Do+kxWr3
>>74
【運転手】
30秒遅延しました、如何致しましょうか?


【指令】
回復運転をしないよう心がけて下さい。
復路の方で調整しますから、絶対に無謀な
運転はしないように!
転覆したらキミのせいなんだからな!
しっかり運転していればいいからな。
なにかあってからじゃ大変だし。


【運転手】
わかりました!
言葉の縦読みは難しいですね。
ぶっ飛ばしていきます。


112 名前:名無しさん@5周年:2005/05/25(水) 15:51:15 ID:m28sE9DZ
>>95
【指令】
そのような指令はしておりません。遅
れの回復は不要です。何より安全第一
で運行願います。制限速度厳守での走行、
よろしく願います。落ち着いて安全運行
してください。



二連発。

僕はいつもデジカメを持ち歩いてます。


もともとは記録やメモのためなんですが、友達とワイワイ集まってるときにすぐにパシャッと撮れるので便利です。アメリカではカメラ付き携帯なんて持ってないし。

僕の使ってるデジカメはCasioのExlim。コレに至るまでいろいろとデジカメを使いましたが、デジカメにとって一番重要な要素とは

「カメラが必要なときに、それを持っているということ」

であると悟ってから、持ち運びに一番便利な軽量性を重視するようになりました。重いデジカメなんていつも持ち歩けないもんね。そんなこんなで研究室の仲間内では、なんとなく「イベントのときはたくろふが写真係」ということになっちゃいました。だからいつも僕が写ってる写真がないんだよなぁ。とほほ。


ところで僕の彼女もデジカメを持ってます。
彼女の機種はSonyのCyber-shot。僕のデジカメよりも幾分がっちりしてて重いですが、その分ズームも精密だし動画もキレイに撮れます。こんないいデジカメ持ってるからさぞいい写真をいっぱい撮ってるんだろうと思ったら



このザマです。


デジカメに謝れ。



徹底したメカ音痴。むしろ機械嫌い。
「かつらとり」とか「面切り」とか言ってないでデジカメの説明書くらい読めって。

そんなわけでデートのときにはいつも僕はデジカメを持ってるのに彼女は持ってません。当然、ふたりで写真を撮るときには僕のカメラを使います。

ところで女の子というのはどーしてああ写真映りを気にするんですかね。彼女も例外ではなく、ふたりで写真を撮ったときにはかならずその場で写真をチェックします。自分で映りが悪いと思ったらその場で即削除だそうです。僕が削除をためらおうもんならカメラを引ったくって自分で消しちゃう勢いです。


えー、そんなことを繰り返しているうちに


パシャッ

「どれどれ、いまの見せて」

ほらこんな感じ。おおよく撮れているではないですか

「えー、なにこれ?だめこれ。ボツ。消して。」

えーなんで。良く映ってるじゃない。

「だめ。納得いかない。ほらよこして。はい削除。」

Play → Menu → Slect → Delete → Confirm → OK



おい。



確か自分のデジカメの使い方も知らないんじゃなかったか?


なにゆえに一度も説明書を見たこともないオレのデジカメの使い方を覚えておるのかと。



そんな彼女が今度はデジタルビデオカメラを買ったそうです。
なんと無謀なことを。


・・・だいじょうぶなの?ちゃんと使い方分る?説明書読みなよ。

「いやだー。だって読んでも分らないんだもん。」

でも、そもそも読まなきゃ使い方が分るはずもないし。あきらめて読みなって。

「あなたがかわりに説明書読んで、使い方を教えてよ。」



よし。



こんどデートのときに顔を真っ正面、至近距離からずーっと撮ってやる。

映りが気に入らなかったら自力で消せ。

人間、必死になればなんだってできる。



まず梱包を解けっつーの。箱から出せ。充電をしろ。

このページのトップヘ