1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
過去の教訓を生かすとか?でも現在の問題に適用できることって少なくない?
たとえば本能寺の変の年号とか経緯を知って何か社会に役立つの?


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
古代史とか中世とか知らなくていい部分が大きいけど
ぶっちゃけ現代史は知らないと恥かく


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
江戸以前は全く必要ないな


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
無学者と比べて旅行の楽しさが半端無くなる


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/31(火)
「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」という言葉があってだな


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
正直何の役にも立たない
面白くて歴史小説とか読むやつは
勝手に憶えるし
概略だけでいいと思う


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/31(火)
役に立つっていうか、自分の国の歴史を知っておくのって当たり前なことだと思うが
その当たり前な考えが消えつつあるのが恐ろしいなぁ
21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
年号を覚えることは意味無いと思う
ただAが起こったのちBが起こったとか、Cに対してかつてこのような対処をした等の記録を残し、
それを学ぶことは悪いことではない


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
本能寺の変なら、人間関係とかに応用できそうだな
有能な人間だとしても、選択において必ずしもしがらみを排除できないとか
行政関係の仕事だと地域史、特に災害関係や旧名を覚えるの超重要。
津・谷・田など水に関る名前がある所はいろいろ問題がある場合多いからな
そういうのをベースにハザードマップ作成に役立てたりしてる。


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
教師がだめだと歴史の勉強は本当につまらんよな
大学以降に勉強抜きで本読むとめっちゃ面白かったりする


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/31(火)
真実の歴史さえ教えてもらえない国もあるのに
なに贅沢いってんだか


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
>>1には要らないから知らなくていいよ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
俺は興味があるから勉強する
無いならしなけりゃいい
歴史を知らないと、そこはうちの領土だから返せと言われても、反論出来ない。


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
歴史を知るからこそ、人間は同じ過ちを繰り返すリスクを下げれるんだよ


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
歴史なんか学ぶ必要ないよ
戦とかいう人殺し文化を平気で正当化してる


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/31(火)
歴史よりも古文漢文の必要性がわからん…受験に要るからやるけど


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
>>1
意味の無い事を仕方なく覚えておく練習は、社会に出る上で必須の技術なんだよ。
歴史自体に意味なんかあるか馬鹿w
昭和40年から現在までの歴史だってもう危ういんだぞ。事実が書いてあると思うな。


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/31(火)
一般教養 日本史はともかく世界史は知っといたほうがいい




「役に立つ」「役に立つ」って、一体なんのことだろう。
何がどうなれば「役に立つ」と言えるのか。
役に立つ奴かどうかの基準で友達を選んでるのか。
親は役に立つのか。

そう言っている本人は世の中の何の役に立っているのか。
役に立たない者は殺してしまって構わないのか。

歴史を学ぶことの意義を見出せない者は、「人間」に興味がない人だと思う。
あるいは興味の持ち方を身につけていない人だろう。
歴史を、自分の生活感覚から遊離した遠い世界の出来事としか認識できない。知識を単なる知識としてしか認識できず、「それに使い方がある」ことを知らない。

歴史を軽視する人は、未来に向かう指針を編み出さなければならない時に、「自分の頭脳」と「経験値」のみしか手持ちの武器がない。
その程度の武器が、未来を見通す必要性のなかでいかに頼りにならないか、身に沁みて感じるほどの失敗をしたことがないのだろう。

人間の一生のなかで、本人が実際に経験することができることなど限られている。
しかし、人間は過去の人間の失敗や体験を自らの立場に重ね合わせることによって、仮想経験を積むことが出来る。
記録とはそのために保存するものだ。

「年号など意味がない」などと嘯く輩は、年号という概念がまだ定まっておらず事実関係の順序を類推することが困難な時代の歴史を学んだことがないのだろう。
年号を単なる暗記の対象としてしか見ることが出来ない。その使い方を知らない。



大工さんの道具の名前をすべて丸暗記しようとしているようなもんだろう