cbc9b724.jpg



「優秀すぎる」少年野球選手、投球禁止を命じられる



[米コネチカット州ニューヘイヴン 25日 AP]
9歳のジェリコ・スコット君は優秀な野球選手だ。
実際、彼は優秀すぎた。

彼は右投げで、およそ時速65キロの球を投げる。彼の投球があまりにも強力なので、ニューヘイヴンの青少年野球リーグはジェリコ君のチーム監督に、彼はこれ以上投げてはいけないと通達した。先週、ジェリコ君がマウンドに上がると、敵チームは試合を放棄し、荷物をまとめて帰ってしまったそうだ。

このリーグは結成3年目で、8つのチームとおよそ100人の選手が所属している。リーグの職員たちは、ジェリコ君のチームを解散させ、彼以外の選手を他のチームに再編成して希望者には50ドルの契約金を還付すると述べた。彼らはジェリコ君のチームの監督ウィルフレッド・ヴィドロは辞職したと述べている。

しかし、ヴィドロ監督は、自分は辞職していないしチームは解散を拒否すると発言している。選手とその親たちは土曜日、ジェリコ君に投げさせるよう主張し、リーグの野球場で抗議活動を行った。




ほほう、コネチカットのジェリコ君とな。