ここ何日か珍しく寒い日が続いてましてね。


今年は雪も少なく、寒さもあまり厳しくない過ごしやすい冬なんですが、2月も後半になって冬もしぶしぶ本気を出しているようです。
先週の金曜日は大雪で久しぶりに全学休講になりました。
仕事が立て込んでる方々にはすこぶるありがたい休講だったようです。
僕はもうゼミをとってないので関係ないんですが。

その夜、日本人院生の後輩2人とゆうごはんに出かけました。
彼らはまだコースワーク中なので、休講がありがたいようです。



「でも、このくらいの雪で休講なんておかしな話ですよねー」

「そうっすよねー。このくらいの雪、冬だったらデフォルトですよねー」

ほほうこのくらいの雪はなんでもないと。

「ええ。僕の田舎だと腰くらいまで普通に雪降りますよ」

「このくらいの雪で休講になってたら、毎日休講でしょうね」



えー、彼らの出身は新潟と秋田なわけです。
冬になると雪が積もり過ぎるために二階や屋根から飛び降りても平気なんだそうです。
きっと僕の出身県とは他の国だと思われます



このくらいの雪は屁でもないらしい