フランス人のウェイターは「こんなに美味しい物が食べられるのは、俺たちのおかげなんだぞ」という顔で料理を持ってくる。

イタリア人のウェイターは「この料理を食べて、皆で幸せになろうよ!」という顔で料理を持ってくる。

ドイツ人のウェイターは「一生懸命作りましたが、不味いか旨いか分かりません」という顔で料理を持ってくる。

イギリス人のウェイターは、「俺だったらこんなもの食わないね」という顔で料理を持ってくる。

アメリカ人のウェイターはイタリア人のように「この料理を食べて、皆で幸せになろうよヒィヤッハー」という顔で料理を持ってくるが、それは少しでも多くのチップを得るためだ。

ロシア人のウェイターは厨房からテーブルに持ってくる間に半分以上つまみ食いする

中国人のウエイターは調理されてテーブルに並べられる

日本人のウェイター?スシバーにそんなものは無い



僕は結構ウェイトレスさんの態度をチップに反映させます