午後4時から6時、虹、適当に冷えたコーヒー、乗車率3割くらいの電車、凍った湖、Powerbookの起動音、下敷しないノートの筆圧、自動改札、空港の待ち時間、知り合いのいない街、満月の夜、3部混成合唱、窓から眺める暴風雨、工場、キーボードのタイピング音、円周率、トレーニング後のオレンジジュース、机に置ける扇風機、スケートリンクの整氷車、間接照明、活字になった自分の論文、パストラミのサンドイッチ、ダンクシュートの音、砂糖を入れない紅茶、バランスド・アーマチュア型のイヤホン、大雪の朝、クライスラーのバイオリン、読み潰した文庫本、笑顔、霧に浮かぶヘッドライト、波打ち際での裸足、周期表、夕立の音、ひらがなのデザイン、ペンギン、燃え尽きる寸前のロウソク、アーミーナイフをたたむ感触、停まった車にお礼をしながら道路を渡る子供、マグカップ、身に覚えのない半券、建設中のビル、深夜開店のガソリンスタンド、数式で表した物理法則、月単位ブロックレイアウトのカレンダー、ペパーミント、磨いた後の車、揃っていないル?ビックキューブ、雨上がりの緑、字の無い世界地図、手ぶらの散歩、顔面に衝撃を受けた時の鼻の奥の焼ける匂い、夏の朝顔、筆記体のx、磨いたグラス、終電を無視する飲み会、vPのない樹形図,耳の部分が真っ直ぐなサングラス、ところてんののどごし、スクラム右→8→9→14、とうもろこしを噛む音、アナログの時計、反証可能な命題、飛行機から見る高速道路、街路樹、ファスナーのないパーカー、徹夜明けの朝焼け、朝靄、秒針の音、10回以上繰り返し聞ける音楽、革財布の手触り、ミトンの手袋、学会発表で壇上から眺める会場、砂鉄と磁石が描く模様、床がよく磨いてある店、ジャンクション、ボウリングのピンが倒れる音、雲ひとつない青空、昼間なのに真っ暗になる曇り空、肘掛けのある椅子、桜の匂い、時間の感覚を失うほど集中する状況、滑舌の良い店員、関節の鳴る音、茸類の歯応え、歴史の年表、ブランコの音、一時間間違えた早起き、読めない漢字、深夜の病院のロビー、プルトップを開ける音、湾岸工業地帯に林立するクレーン、あてのない小旅行、石鹸でたてた泡、







そして、君。



ありがとう。