0aecefc9.jpg



めっさアフロヘアーな仏像さんがいる件について

(「そうだ京都、行こう。」)


このビジュアルインパクトに溢れる仏さま、正式名称を「五劫思惟阿弥陀如来(ごごうしゆいあみだにょらい)」といいます。

「五劫」の「劫」とは、百年(三年や三千年とも)に一度舞い降りる天女の羽衣が巨大な岩をひと撫でし、それによって岩が擦り切れるまでの時間のこと。五劫とはその五回分です。衆生救済のため、五劫という長い長い時間考えられた(思惟された)阿弥陀様は、髪がのびてこのようなヘアスタイルになりました。

故にこの髪型はポップなアフロヘアーではなく、悟りを開くのはいかに難しいか、大変な苦行かを表すビジュアルイメージです。我々を救うために阿弥陀様はこれだけ考えてらっしゃいます。ありがたみを感じなくてはなりません。…でもやっぱり笑ってしまいますね。

この秋は阿弥陀様を見習って、髪が伸びるほどに思惟に耽ってみてはいかがですか?



「負けたら髪を切る」と言ってたら13連勝しちゃってとんでもない髪型になった井川、みたいな感じかな



リーゼントやモヒカンの仏像さまもいらっしゃるのでしょうか