勉強で泣きわめく小6息子
(Yomiuri Online)

40代女性。小学校6年生の息子のことでご相談します。日ごろから息子には、「現実社会は今でも学歴社会である」「将来豊かな生活を望むのであれば、日々の勉強が大切である」と伝えてきました。4年生くらいまでは、毎晩つきっきりで勉強を見てきました。

 息子は今も自分から勉強はするのですが、少しでもわからないことがあると、泣きながら、わめき散らします。わからないことを、他人のせいにもします。

 「学校に行きたくない」「何もしたくない」と言うので、「そんなにつらいなら、勉強はしなくていいから」と答えるのですが、「それはできない」と言います。

 したくない勉強をしなければ将来がないと、私が思わせてしまったのでしょう。子どもの幸せを願いながら、苦しめているバカな親です。このままでは精神的に参ってしまうのではと心配です。今後どう接していけばいいのでしょうか。
(東京・T子)



18 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/22(月)
育てるのと調教するのは全く違う事なんだぜ。


25 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/22(月)
なんでも極端なんだよな


33 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/01/22(月)
後のお前らである


51 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/22(月)
勉強のし過ぎで発狂するほど勉強してる奴なんていね?よ
周りの人間が追い込んで発狂するんだよ


92 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/01/22(月)
こういうタイプは中学行って勉強しなくなるだろうな


98 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/22(月)
母「おもちゃが壊れちゃった」


120 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/22(月)
多分この母ちゃんは、旦那の愚痴も合わせて息子に無理強いしてる気がする。


134 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/22(月)
まあ「この世は地獄だから」と始終言ってりゃ、気も狂うわな


772 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/22(月)
水やりすぎたら枯れました
みたいな話だな。園芸やってるんじゃないんだぞ



勉強を何のためにするのかをうまく説明する方法
(Ameba News)

 センター試験が終わり、受験生も一息ついているこの時期だが、ネット上では勉強する意味が問われている。子供に「どうして勉強しなければならないの?」と聞かれたら、皆さんはなんと答えるだろうか。「将来幸せになるため」、「立派な大人になるため」などはすぐに思いつくだろう。



8 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/25(木)
勉強していい職についてお給料たくさんもらうのが楽に生活するために必要な社会だから


12 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/25(木)
受験の役に立つ


27 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/25(木)
歴史とかはマジで雑学だろ。年号とか覚えてそれが何なの?
そんな必死こいて全員が覚える必要あるの?今だにわからん。


36 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/25(木)
金のためだろ


37 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/25(木)
モテルためです


43 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/25(木)
考える力を養うため


91 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/01/25(木)
勉強する事が今の社会で力を得るのに最も効率がいいから


166 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/01/25(木)
因数分解が直接関係ない仕事は多いが
たいていの仕事は因数分解を理解できる程度の脳が必要だ


237 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/25(木)
あれか?
俺がニートなのは因数分解ができないからか?
因数分解できたらニートじゃなくなるんか?ぉーん?
違うだろ?
だから因数分解できても意味ねーんだよ。


248 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/25(木)
勉強したくない奴はしなくていい。勉強しなくたって食ってける道はあるし。
困るも困らないも自分次第。それだけの話。


467 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/01/25(木)
興味の欠片もないことにどれだけ耐えて頑張れるか、
つまりどれだけ努力家かを試すためなんじゃないかと最近思う浪人生です。


501 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/25(木)
確かに勉強は大切だけど、古典ってなんの意味があったのか未だにわからん
博士レベルになっても源氏物語は訳せないのに、学生に教えてどうなるんだよ


673 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/26(金)
物を考える上で、知ってることが多いと役に立つだろ
何も知らないのに考えてもなにも思い浮かばないだろ


733 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/26(金)
勉強は面白いし役にたつ。
本当に頭のいい人が身近にいて、それをわかりやすく
伝えてくれればいいんだけどね。



********************

個人的には「役に立つ、立たない」だけで世の中をふたつに分ける価値観は、とても人生をつまらなくすると思う。仲の良い友達だって、そいつが「役に立つから」つき合ってるわけではなかろう。

「なぜ勉強しなければならないんだ」という問いは、「なぜ選挙に行かなければならないんだ」という姿勢と軌を一にすると思う。「教育」も「参政権」も、人間の歴史の過程で、ごく限られた人にだけに与えられた特権である時期が長かった。一般市民はそのふたつの権利を獲得するために、ものすごい苦闘を重ねて来た。文字通り血で血を洗う抗争が必要だったこともあった。

文化の飽食なのだろう。「なぜ勉強しなければならないんだ」という生徒は、教育を受ける権利と参政権を、あたりまえの、生与の権利と思ってはいないか。歴史を学ぶことを「単なる豆知識だろ」程度にしか認識していないようでは、その権利が広く認められるまでにどれほど人間が苦労したのかなど知らないのだろう。

たとえば参政権は選挙権だけではない。選挙に立候補する被選挙権だって参政権だ。誰だって選挙に立候補し、政治に関わり国やまちを動かす仕事に挑戦できる。現実はどうあれ、制度としては誰にも政治に参与する可能性を保証している。

それと同じように、教育を受ける権利だって、誰でも自分の潜在的可能性を発揮できる機会が制度として保証されている。別にその権利を放棄し、自分の人生の可能性を自分で狭めるのは本人の勝手だと思う。

ただし、教育の権利も参政権も、ひとが集まって生きる社会生活を想定し、そのなかで自分を適切に位置づけるために必要な権利であることは覚えておかなくてはならないと思う。つまりその権利を自ら放棄する者は、世の中から「そうする必要がないと思っている」という目で見られても仕方がない。

あれこれ理由を並べて、「だから勉強をしなければならない」という答え方は、すべて本質から言うと傍系に属する。答えよりも、そもそも問いの背後にある姿勢こそが問題だと思う。



僕は勉強が好きですが。