06d3a05a.jpg



長野放火事件:被告が留置場で自殺未遂か
(毎日新聞)


5日午後4時ごろ、長野県警茅野署の留置場のトイレ内で、拘置されていた同県諏訪市の女性被告(21)が首に上着を巻き付けてぐったりしているのを署員が見つけた。発見時に意識はなく病院に運ばれたが、命に別条はないという。同署は被告の氏名を発表していないが、諏訪市などで起きた連続放火事件で現住建造物等放火などの罪に問われ公判中の飲食店手伝い、平田恵里香被告(21)とみられる。

 同署などによると、被告は留置場内にある囲い付きトイレに入った後、物音がしなくなったため、看守が確認したところ、上着のジャージーを首に巻き付けてぐったりしていたという。ジャージーを脱いで自分で首を絞めたとみられる。



「諏訪を新宿並みに有名にしたい」などとのたまって火をつけて廻っていた人です。

この間の夏に帰国したときに、新宿の猛暑に参っちゃいました。まさしくヒートアイランド。いっそのこと諏訪あたりに避暑に行きたいと思ったもんです。僕としては新宿よりも諏訪のほうがいい。



だから名前を覚えてたんでしょうか