山形由美さんの?フルート、JR川崎駅ロッカーで発見


 フルート奏者の山形由美さん(46)のフルート2本(計1200万円相当)がJR東京駅のコインロッカーから盗まれた事件で、被害品とみられるフルートがJR川崎駅構内のコインロッカーで発見されていたことが26日、わかった。

 山形さん本人が27日午後にも神奈川県警川崎署に出向き、自分のフルートかどうかを最終的に確認するという。

 山形さんは23日午前11時30分ごろ、東京駅の地下通路のコインロッカーに、フルート2本が入ったバッグを入れたが、同日夜に戻った際になくなっていたため警視庁に届け出た。

 川崎署によると、同日午後0時55分ごろ、川崎駅で、カギのかかっていないコインロッカーを開けた駅利用者が、バッグに入ったフルート2本を見つけ、近くの飲食店に預けた。飲食店ではそのまま保管していたが、新聞報道を見て、26日に同署に届け出たという。

 盗まれたフルートはそれぞれ14金製とプラチナ製で、山形さんがコンサートなどで使用している。



本人のものだといいですね。


しかし盗んだ奴も失敗だと思ったろうなぁ。こんな珍しいフルートだと日本にそう何本もないだろうし、これだけ報道されれば捌いたところですぐ足がつくから、迂闊に売り飛ばせない。

そもそも、14金製とプラチナ製1200万円相当の貴重品をコインロッカーに預ける神経が分からん。僕だったら肌身離さず持って歩く。ロッカーに掲示してある使用注意書にも「貴重品は預けちゃいけません」と書いてある。


c894d1ac.jpg



しかも、そのロッカーの鍵を落としたとのこと。拾った人がロッカーを探し当てて盗んだんだろう。

なんかいろんな意味で一般人とは感覚が違う気がする。



なんとしたこっちゃ