翻訳コンニャクうう


いつも巡回させていただいてるブロガー破戒僧の黒骨和尚
今回はWebの中国語→日本語の翻訳機能で般若心経を和訳しようしてるみたいです。


僕には和尚を止める権利もなければ意欲もないのだ。



先日 ヤフーのツールバーを入れたんですけど よくみると 翻訳機もついているじゃあないですか。
中→日
の翻訳も出来るみたいなんですよ。

いやー 嬉しかったですねえ。これさえあれば 原文をぶち込みさえすれば すぐに和訳を知ることができます。
黒骨は以前から 般若心経に興味があったんですが うちの宗派ではお勤めしないもので 何が書いてあるのか興味があったんです。
もう どらえもんの出現を待ちわびる必要はないようです。

出でよ日本語訳!! 

般若心経

観自在菩薩  
行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空  
度一切苦厄 舎利子 色不異空  
空不異色 色即是空 空即是色
受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空想
不生不滅 不垢不浄
不増不減 是故空中無色
無受想行識 無限耳鼻舌身意
無色声香味触法 無限界乃至無意識界
無無明 亦無無明尽 乃至無老死
亦無老死尽 無苦集滅道
無知亦無得 以無所得故
菩提薩垂 依般若波羅蜜多
故心無圭礙 無圭礙故無有恐怖
遠離一切転倒夢想
究境涅槃 三世諸仏
依般若波羅蜜多故
得阿耨多羅三藐三菩提
故知 般若波羅蜜多
是大神呪 是大明呪 是無上呪
是無等等呪 能除一切苦
真実不虚 故説般若波羅蜜多呪
即説呪曰 羯帝羯帝波羅羯帝
波羅僧羯帝 菩提 僧莎訶
般若心経

この訳がこちら↓

般若の心は経る  
のんびりした菩薩を見る
行深般若波羅蜜の時
見の5に向かってみんなを含んで空いている
回一切の苦しい困難
舎利の子
色は異ならなく空ける
異ならない色を空ける  
色は即ち空けることです
空は即ち色です
行が知ることを考えることを受ける
亦復如はそうです
舎利の子
諸法が空想することです
不滅を起こさない
垢は裸でなくない
減らないことを増えない
故空中であり無色です
無は行が知ることを考えることを受ける
りのない耳鼻の舌の体の意
無色で薫った触の法を言う
無限界のないしは無意識の境
無の無の明
また無の無の明は果てる
ないしは無は老いて死ぬ
また無は老いてすべてで死ぬ
無痛苦集は通りを滅ぼす
知識のない亦の無はできあがる
無所得によってしたがって
菩提の薩垂
般若波羅蜜に従う
故心の無の圭は妨げる
無の圭は故無があり恐怖を妨げる
一切が回って寧ろ念願することを遠く離れる
究の境は槃を黒く染める
三世の諸仏陀
したがって従う般若波羅蜜
得る阿除草具の多い羅三の藐の3の菩提
したがって知る
般若波羅蜜
巫女が呪うことです
はっきりしていて呪うことです
無上であり呪うことです
無などが呪うことです
一切が痛苦を除くことができる
真実でない虚
したがって般若波羅蜜が呪うと話す
即ち言うことを呪うことを話す
羯の帝の羯の帝パイナップルの羯の帝
パイナップルの僧の羯の帝
菩提
僧の莎の訶
般若の心は経る

へえー こういう意味だったんだ・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・

って ふざけんな!!!! むちゃくちゃじゃねえか!

このやろう!!バカな破戒僧相手だからって なめんなよ!
いくらなんでも これはねえだろう!おれだってわかるぞ!



いつか話の流れで「般若心経って知ってる?」っていう話題になったら「ああ知ってる巫女さんがどうとかパイナップルがどうとかって奴でしょ」と言ってみよう



相変わらずクオリティ高ぇ