横浜ベイスターズ、選手会ふれあい企画『星に願いを』プロジェクト:第1回


横浜ベイスターズの選手たちが地元の小学校をまわって地域交流するイベント。

おおお、すばらしいことじゃないですか。
子供に夢と希望を与えるすばらしい企画ですね。
なんでも、シーズン中にこういう企画をするのは珍しいとのこと。

シーズン中に(授業を)やった方が子供たちにもっと身近に感じてもらえる」と三浦選手が話していました。昼間教室で一緒に授業をした選手が、夜は横浜スタジアムで試合をやっていることはちょっとした“不思議体験”かもしれません。しかし、地域の一員として選手が身近にいることを、実際にふれあうことでお互いに理解しあえたに違いありません。「本当にいい経験。楽しかった!」という鈴木選手会長の言葉どおり、子どもたちと選手たちの笑顔が、キラキラとした“星”のように輝いていました。


えー。

企画はもちろんすばらしいんですが



4段目はオチなんでつか?



少なくとも僕はものすごく吹いたんですが