スープのオーダー間違いで告訴 FL
(asahi.com 2004.1.31)

この国の非常に悪い部分だと思う。

何でもかんでも他人の過失につけ込んで少しでも利益を得ようとする。自分の過失を責任転嫁してすぐ他人のせいにする。己の非を認めることは賠償、余剰労働等のペナルティーが課せられるため、とりあえず他人を攻撃することによって「攻撃は最大の防御」に走る。

うんざりだ。

なぜ違うスープを飲むと睡眠障害になるか。
これが裁判になり得るところにアメリカ訴訟社会の醜さがあると思う。407ドルと言えば42000円くらいだろうか。裁判所がこの金額の支払い命令の根拠として「医療費」を挙げるのなら、それは睡眠障害の原因と認めたことじゃないのか。訴える方も訴える方なら、判決を出す方も出す方だ。

得をすることを至上の価値とする貧しい精神のなせる技だろう。
一言で言えば、日本では当たり前の「誇り」がないんだと思う。