ふっふっふ。
買ってしまった。

Powerbook G4 15inch superdrive.

とうとうMacユーザーになってしまった。
まぁ、これも一生懸命勉強している自分にご褒美ということにしよう。(ホントか?)

Macをとりあえず使って思ったこと。

1. 静か。Windows XPを使ってたときのあの「ヴイーン」という大音響がない。
2. フリーズしない。Windowsは複数のアプリケーションを使ったりするとすーぐゴネるけど、Macはけっこう淡々と仕事をこなしてくれる。WindowsのマシンでDVDなんぞ見ようもんならものすごく熱をもって、しばらく電源を切らないといけなかったりしたんだけど、Macはそんなことないみたい。
3. 操作簡単。基本的にずるずるマウスで引っ張ってパッてはなすだけでだいたいの操作ができる。ありがたかったのはPDFにドキュメントを変換するのにナーンの設定もいらないことかな。
4. 数式に強い。コレがMac転向の決断の決定的な理由だったんだけど、もともとWindowsはムカつくほど数式処理に弱い。Wordにはいってる「数式エディタ」ってのはなんじゃありゃ。ズレるし縮むし、PDFにしたら文字化けするし、ハラたつ。その点、Macの数式処理のなんと鮮やかなこと。困っても、Windowsとは比較にならんくらいいっぱい数式処理ソフトが出てる。
5. インターナショナル。Macは全世界の言語に対応しているから、他言語のデータを使う論文でも文字化けしないという利点あり。OSの表示も、日本語と英語で瞬時に切り替え可能だからやりやすい。

それに、なんといってもMac最大の魅力。

美しい。

究極にシンプル。フォルムのデザインからしてPCの追随を許さない。インターフェイスのシンプルさも非常に特記に値する。アプリケーションをあけても、ごてごてと目にうるさいツールバーがなく、必要最低限の表層に押さえる徹底ぶり。当然、マウスは純製のワイヤレス。
友達のことよ嬢がパソコンへのこだわりを熱く語ってるのを読んで「『かわいさ』でパソコンを選ぶだぁ!?」と、ことよ姉さんもとうとうヤキが廻ったかと思ってたんですが、

やっぱりかわいさって重要っすよね。

仙台からなにかアメリカに向けて何か呪いが飛んできそうで怖い。