Abusch 1994 (NLS2)を読む。
基底構造で作られた構成素が移動によって崩れはするが、LFで解釈される際に意味的に構成素性を維持する、というアイデア。Strage (inherent)と呼ぶらしい。ネタとしてはIndefinitesなんだけど、意味的な構成素性の維持というのは僕の考えていることと同じなので、使えるシステムかどうかお手並みを拝見。

このblogの反響が結構メールに届くようになった。みんなヒマなのか。
例外なく同世代かちょっと下の女性なのはどういうことだろう。罠かな?
女性のフリすれば、まぁどんなことを言っても不快感を持たれないだろうと思って、野郎のくせに女性名でメール送ってくるそこのお前!
気が利くじゃねえか。

今のところ「異議あり!」みたいな反論じゃなくてあたりさわりのない感想みたいなのが多いけどね。ちょっと骨太の反論が欲しい気もする。コメントを直接書き込まないのはどういうことだろう。
ああ、けっこう共通してる質問があった。
「こういうことをお考えになるのは、たくろふさんにとってどのような意味をもつことなんでしょうか」という質問。

ヒマつぶしです。

セメスターが始まったらこんなこと毎日考えてるヒマなんてないってば。更新が滞るようになったら「たくろふは授業で大変なんだな」と思いねぇ。
励ましのメール募集。