色々、色について名前の呼び方の謎

2003年12月25日

高校物理教諭が定理覆す発見

私立岩手高(盛岡市)の佐々木修一教諭(46)らが24日、永久磁石を使った磁性体の浮上実験に世界で初めて成功したと発表した。成果は米専門誌「ジャーナル・オブ・アプライドフィジックス」(来年2月号)に掲載される。世界的に権威のある同誌に高校教諭が筆頭執筆者として論文を載せるのは、日本人としては初めてという。
 
佐々木教諭は約20個の鉄球(パチンコ玉)と、縦横約10センチ、幅が鉄球の直径ほどのプラスチック箱を用意。箱に鉄球を入れ、上から永久磁石を近づけると鉄球5、6個が1列に並び、その下でほかの鉄球が中空に浮くことを見つけた。

 佐々木教諭は「パチンコ玉を大量に持ってきた生徒がいて、磁石でつるしてみたところ、宙に浮く現象が見られ驚いた。さらに研究を進め現象を解析したい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031225-00000001-khk-toh

++++++++


すごいねぇ。
僕も知り合いに高校教諭がいるけど、口癖は「忙しい」だなぁ。中には忙しかろうがなんだろうが自分で研究してる先生ってのはいるもんだね。確かに学会では、ひとりか二人は高校の先生が発表してるな。

ちょっと気になるが、「パチンコ玉を大量に持ってきた生徒」って、いったいどこから持ってきたんだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
at 13:50│Comments(0)News 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
色々、色について名前の呼び方の謎