Romane Bohringer右折信号

2003年12月24日

Frente!

65e86935.JPG
Frente!というオーストラリアのユニットです。
僕が一番好きな曲はBizarre Love Triangle.
Marvin The Album (Mammoth, 1994)の14曲目です。

僕は曲を好きになるというよりも、声を好きになることが多いようです。
好きな声がいい曲とシンクロすると、そのアーチストに興味が出るんですね。
Frente!のvocalの女の子も、飾りのないストレートな声をしてます。
細めの声で、せつせつと囁くように歌います。
この曲は伴奏がギターだけ。余計な装飾音がなくて染み入るような曲です。

服と同じように、音楽にもTPOが在ると思います。
その考えでいくと、Frente!は「夜の歌」だと思います。決してお日様のもと、野外で、友達と聞く歌ではありません。夜、一日の全てが終わったあとで、仄かな明かりのもとでゆっくりと聴く曲です。「癒し系」という概念は好きではないんですが、一般的にはそれに属する音楽でしょう。

僕ははしゃぎがちな傾向にあるにもかかわらず、趣味は夜方面が多いです。音楽、絵画、物語、思想、だいたいにおいて陽より陰が好きです。
プロデューサーのつんくは面白いことを言っています。人は、景気のいいときには涙を求め、景気の悪いときには陽気さをもとめるのだそうです。だから彼の作る曲は、バブル時代のシャ乱Qは涙物が多く、不況期のモー娘。は唖然とするほどノリノリです。
そのアナロジーに従って、僕は人生の波において、おおむね好調なのかな、と思うことにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
at 12:32│Comments(0)Art 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Romane Bohringer右折信号